トレース技能検定
トレース技能検定とは?
設計技師・製図家・デザイナーなどの専門化が描いた図面をトレーシングペーパーなどに清書する専門知識および技能を認定する資格です。
難易度 普通。合格率は1級55% 2級40%、3級80% 4級85%ほど。
就職 デザイン事務所、トレース専門会社、住宅メーカー、印刷・出版業界、電気・自動車系企業の設計部門など。就職するためには最低でも2級は取っておきたい。経験を積んで独立しての業務も可能で、女性にとっても有利な資格です。
仕事内容 建設・土木、電気・機械、印刷用の図面など設計士やデザイナーの下書きをもとに、正確で、見やすい図を書き上げる仕事を行います。
関連URL (財)実務技能検定協会
受験資格 制限なし
試験内容 ●1級〜4級
 ◆実技
①図面用文字知識、②立体図のトレース、③工業用図面トレース、④課題図面のトレース
 ◆理論
①トレース用具、用紙の専門知識、②画法の一般知識、③製図通則全般知識、④写真植字の基本的知識
願書申込み受付期間 8月中旬〜9月中旬頃まで
試験日程 10月下旬頃
受験地 全国各地
受験料 ●1級・・・・5,500円
●2級・・・・4,400円
●3級・・・・3,200円
●4級・・・・2,000円
合格発表日 試験後40日以内