家庭料理技能検定
家庭料理技能検定とは?
家庭料理技能検定とは、家族の健康管理に大切な家庭料理に栄養学と料理学を組み合わせた実践的な技術を認定する資格です。
難易度 普通。合格率は1級は13%、2級合格率は32%、3級75%、4級82%ほど。受検者内訳は女性が多いが、近年男性も増えています。受験者は料理講師、栄養士、フードコーディネーター、ホームヘルパー、主婦など
就職 この資格のみで就職はできませんが、料理教室を開業したい人などには資格を取得していることによって技能を認定されるのでとても有効です。
関連URL 女子栄養大学 生涯学習センター
受験資格 制限なし
試験内容 ●1級
 □実技
  1. 基礎技術・・・・①かつらむき、②千切り、③魚の三枚下ろし、④鳥の4枚おろし
  2. 調理技術
    ①指定された材料を使用して、客膳料理を一定時間に作成
    ②料理の作り方やポイントを指導。
 □筆記
  1. 食事計画・・・・①食べての栄養ニーズに対応した長期間の食事計画 など
  2. 調理の基本・・・・①生、焼く、炒める、煮る、蒸す、揚げるなどの調理による変化 など
●2級
 □実技
  1. 基礎技術・・・・①かつらむき、②千切り、③魚の三枚下ろし
  2. 調理技術・・・・①肉・魚などを使用した主菜料理、②一連の食事計画と実施
 □筆記
  1. 食事計画・・・・①課題に会わせた晴れの日の食事 など
  2. 調理の基本・・・・①生、焼く、炒める、煮る、蒸す、揚げるの調理法の特徴 など
●3級
 □実技
  1. 基礎技術・・・・①斜め千切り、②千切り、③みじん切り、④皮むき、⑤魚の下ごしらえ
  2. 調理技術・・・・①食品が2品以上組み合わさった料理、②下処理を要し、やや複雑な操作の料理
 □筆記
  1. 食事計画・・・・①一日に必要な栄養素の量 など
  2. 調理の基本・・・・①生、焼く、炒める、煮る、蒸す、揚げるの調理法の特徴 など
●4級
 □実技
  1. 基礎技術・・・・①皮むき、②輪切り、③千切り
  2. 調理技術・・・・①単品料理作成、②下処理を要さず、単純な操作の料理
 □筆記
  1. 食事計画・・・・①エネルギー源及び保全素の種類と体の中の役割 など
  2. 調理の基本・・・・①食品の受領と容量・湿度・調理時間・調理器具 など
願書申込み受付期間 7月上旬〜末頃まで
試験日程 ●1級・2級・・・・9月下旬頃
●3級・4級・・・・9月下旬頃
受験地 ●1級・・・・東京
●2級・・・・東京、大阪
●3級・4級・・・・全国(約90会場)
受験料 ●1級・・・・17,000円(部分免除者:8,500円)
●2級・・・・15,000円(部分免除者:7,500円)
●3級・・・・12,000円(部分免除者:6,000円)
●4級・・・・9,000円(部分免除者:4,500円)
合格発表日 10月下旬頃