毛筆書写検定
毛筆書写検定とは?
毛筆書写検定とは、毛筆習字(書写・書道)の習熟度を判定する資格です。
難易度 普通。合格率は1級は20%、2級は50%、3級は60%ほど。
就職 書道塾など。お稽古ごとからステップアップさせて先生と言われる職に就く事も可能です。書道教室経営のノウハウなどを教えてくれるスクールもあります。
仕事内容 塾や、地域のサークル・会社のクラブで、生徒さんに教えます。指導者として、技量をアピールするために、展覧会などにも意欲的に出品したりします。
関連URL (財)日本書写技能検定協会
受験資格 制限なし
試験内容 ●1級
 □実技
①漢字4〜5字を楷・行・草の三書体で書く、②漢字仮名交じり文約50字を書く、③漢字の臨書、④かなの臨書、⑤自由作品、⑥書式文
 □理論
①常用漢字の字体を旧字体と書写体で書く、②草書と古筆を読む、③書道用語と書道史、④誤字訂正
●準1級
 □実技
①漢字4字を楷・行・草の三書体で書く、②俳句を書く、③漢字の臨書、④かなの臨書、⑤はがきの文章、⑥掲示文
 □理論
草書と古筆を読む、②常用漢字の字体を旧字体と書写体で書く、③書道用語と書道史、④誤字訂正
●2級
 □実技
①漢字3字を楷・行書で書く、②漢字仮名交じり文約30字を書く、③漢字の臨書、④かなの臨書、⑤短歌や俳句などを自由な書体で書く、⑥掲示文
 □理論
旧字体と書写体を常用漢字の字体で書く、②双書を熟語で読む・文字の歴史、書道史、③筆順、④誤字訂正
●3級
 □実技
①漢字4字を楷書で書く、②漢字4字を行書で書く、③ひらがな4〜6字を書く、④かたかな4〜6字を書く、⑤漢字仮名交じり文約20字を書く、⑥掲示文
 □理論
漢字の部分の名称、②筆順、③草書を読む、④誤字訂正
●4級
 □実技
①漢字2字を楷書で書く、②ひらがな2〜3字を書く、③かたかな2〜3字を書く、④掲示文
 □理論
①筆順、②漢字書き取り
●5級
 □実技
①漢字1〜2字を楷書で書く、②ひらがな2字を書く、③かたかな2字を書く、④漢字仮名交じりの言葉を4字書く
 □理論
①筆順
願書申込み受付期間 12月上旬〜翌年1月中旬頃まで
4月上旬〜5月下旬頃まで
9月上旬〜10月中旬頃まで
試験日程 1月下旬、6月下旬、11月下旬頃(3回)
受験地 ●1級・・・・都道府県庁所在地
●2級〜4級・・・・全国各地
受験料 ●1級・・・・5,500円
●準1級・・・・4,500円
●2級・・・・3,500円
●3級・・・・2,500円
●4級・・・・1,500円
●5級・・・・1,200円
合格発表日 実施先までお問い合わせ下さい。