カラーコーディネーター
カラーコーディネーターとは?
色彩のもつ特性を上手に活かして、それぞれのニーズに合ったイメージをコーディネートする色彩の専門家です。
難易度 普通〜やや、やさしい。合格率は1級15%、2級35%、3級60%程度。
就職 インテリア、ファッション、グラフィック、環境などのデザイン関係の企業。ファッションなどの業界では色調センスを持った人を求めていますので、就・転職の際にアピールできます。その他、営業や企画・広報、マーケティングなどにも幅広く受け入れられています。
仕事内容 ファッションやスタイリングに関するカラーコーディネーション、商品開発・提案、建築・インテリアなどに関しての色彩コンサルティングを行います。
関連URL 東京商工会議所
受験資格 制限なし
試験内容 ●1級
①ファッション色彩、②商品色彩、③環境色彩
●2級
①カラーコーディネーションの意義、②色彩の歴史的発展と現状、③生活者の視点からの色彩、④生産者の視点からの色彩、⑤カラーコーディネーターの視点
●3級
①色の性質、②色と心理、③色を表し・伝える方法、④配色と色彩調和、⑤光から生まれる色、⑥色が見える仕組み、⑦色の測定、⑧混色と色再現、⑨色と文化
願書申込み受付期間 4月上旬〜5月上旬頃まで
9月下旬〜10月下旬頃まで
試験日程 ●1級・・・・12月上旬
●2級・3級・・・・6月中旬、12月上旬頃(年2回)
受験地 全国各地73の商工会議所で実施
受験料 ●1級・・・・9,180円
●2級・・・・7,140円
●3級・・・・5,100円
合格発表日 ●1級・・・・2月上旬
●2級・3級・・・・1月中旬、7月中旬頃