硬筆書写検定
硬筆書写検定とは?
万年筆やボールペンなどを使って美しい文字を書く技術を認定する資格で、女性には特に人気の高い資格です。
難易度 普通。1級5%、2級35%、3級65%、4級85%。
就職 ありとあらゆる場面で使えます。美しい字を書けるということは、就職するときにも、履歴書に美しい字が並んでいると、きちんとした人物であるという印象を与えやすいのでとても有利ですし、正しい日本語の知識も認定される資格なので、会社内でも、いろんな場面で役に立ちます。
関連URL (財)日本書写技能検定協会
受験資格 制限なし
試験内容 ●1級
 □実技
①速書き、②漢字10字を楷・行・草の三体で書く、③縦書き、④横書き、⑤自由作品、⑥掲示文
 □理論
①常用漢字字体を旧字体と書写体で書く、②草書・古典を読む、③漢字の添削、④誤字訂正
●準1級
 □実技
①速書き、②漢字8字を楷・行・草の三体で書く、③縦書き、④横書き、⑤自由作品、⑥掲示文
 □理論
①常用漢字字体を旧字体と書写体で書く、②草書・古典を読む、③書道用語、書道史、④誤字訂正
●2級
 □実技
①速書き、②漢字10字を楷・行書で書く、③縦書き、④横書き、⑤手紙の本文、⑥掲示文
 □理論
①筆順、②旧字体と書写体を常用漢字の自体で書く、③双書を熟語で読む・文字の歴史・漢字の部分の名称、④誤字訂正
●3級
 □実技
①速書き、②漢字10字を楷・行書で書く、③縦書き、④横書き、⑤手紙の宛名、⑥掲示文
 □理論
①漢字の部分の名称、②筆順、③草書を読む、④誤字訂正
●4級
 □実技
①速書き、②漢字仮名交じりの言葉5〜6字を書く、③縦書き、④横書き、⑤掲示文
 □理論
①筆順、②漢字書き取り
●5級
 □実技
①漢字仮名交じりの言葉5〜6字を書く、②縦書き、③横書き、④掲示文
 □理論
①筆順
願書申込み受付期間 4月上旬〜5月下旬頃まで
9月上旬〜10月中旬頃まで
12月上旬〜1月中旬頃まで
試験日程 6月中旬頃、11月上旬頃、1月下旬頃(年3回)
受験地 全国70都市の一般会場ならびに単独会場
受験料 ●1級・・・・5,000円
●準1級・・・・4,000円
●2級・・・・3,000円
●3級・・・・2,000円
●4級・・・・1,300円
●5級・・・・1,000円
合格発表日 実施先までお問い合わせ下さい。