秘書検定
秘書検定とは?
秘書検定とは、細かな心遣いと冷静な判断力を併せ持った秘書としての技能を認定する資格です。
難易度 普通。1級・準1級30%、2級50%、3級70%ほど。
就職 どこの企業でも使える資格。1級・準1級を持っていれば就職に関してはかなり有望。企業によっては資格を取得するよう奨励しているところも多く、手当なども支給されます。
仕事内容 書類作成・管理、スケジュール管理、情報収集・管理、ファイリング、来客の接待など多岐にわたっています。
関連URL (財)実務技能検定協会
受験資格 制限なし
試験内容 ●1級
 □1次試験
①秘書の資質、②職務知識、③一般知識、④マナー・接遇(実技)、⑤技能(実技)
 □2次試験(面接試験)・・・・報告・対応に関する質疑応答(2人づつ15分程度)
●準1級
 □1次試験
①秘書の資質、②職務知識、③一般知識、④マナー・接遇(実技)、⑤技能(実技)
 □2次試験(面接試験)・・・・あいさつ・報告・対応に関する質疑応答
●2級
①秘書の資質、②職務知識、③一般知識、④マナー・接遇(実技)、⑤技能(実技)
●3級
①秘書の資質、②職務知識、③一般知識、④マナー・接遇(実技)、⑤技能(実技)
願書申込み受付期間 4月中旬〜5月下旬頃まで
9月上旬〜10月上旬頃まで
12月上旬〜1月中旬頃まで
試験日程 2月上旬頃(2級、3級)、6月下旬頃、11月上旬頃(3回)
受験地 全国各地で実施
受験料 ●1級・・・・6,000円
●準1級・・・・4,800円
●2級・・・・3,700円
●3級・・・・2,500円
合格発表日 3月下旬頃(2級、3級)、7月下旬頃、12月下旬頃