ラジオ・音響技能検定
ラジオ・音響技能検定とは?
ラジオ・音響技能検定とは、アナログ技術という観点からエレクトロニクス・オーディオの知識、技能を認定する資格です。
難易度 普通。合格率は1級7% 2級18% 3級45%、4級75%ほど
就職 家電メーカー、販売店など。エレクトロニクス・オーディオに関する国内唯一の資格なので、取得していれば家電メーカーのエレクトロニクス部門などへの就職・転職に有利に働きます。
仕事内容 家電メーカー、販売店などにおいて、音響機器の組立て・設計・製作・修理などを行います。
関連URL (財)実務技能検定協会
受験資格 制限なし
試験内容 ●1級
 □知識
①電気磁気、交流理論、②トランジスタ、集積回路知識、③電子回路理論、④無線、通信理論、⑤音響理論、⑥高忠実度音響機器の動作原理・設計製作知識、⑦電波障害防止知識、⑧電波法規・安全技術知識
 □実技
①受信機の構造、動作理論、設計法、製作法、②受信機の調整、特性試験、修理法、③音響機器の作動試験・設計・製作、④音響機器の調整、特性試験法、修理法、⑤リスニングルーム知識
●2級
 □知識
①電気磁気、交流理論、②トランジスタ、集積回路知識、③無線、通信理論、④FMステレオ受信機、⑤音響理論の基礎知識、各種音響機器動作原理知識、⑤電波障害防止知識
 □実技
①受信機の設計法、製作法、②受信機の調整、特性試験、修理法、③音響機器の作動試験
●3級
 □知識
①電気磁気、交流理論、②トランジスタ、集積回路知識、③中波・短波無線機器、スーパー受信機の構成と性能、④FMステレオ受信機、⑤無線工学概要・電波伝搬、アンテナ基礎知識、⑥電波障害防止知識、⑦音響機器の作動原理
 □実技
①組立、②測定機器知識、③音響機器の故障発見法、導通試験、電圧試験、電流試験
●4級
 □知識
①直流、交流、電流、電圧、電力の基礎的理解力、②部品知識、③ダイオード、トランジスタ基礎知識、回路動作原理、④中波のスーパー受信機知識、⑤音の知識
 □実技
①部品の基礎知識、②配線図知識、③テスタを使っての各部の電圧、導通測定、④受信機組立の基礎知識、⑤はんだ付けの基礎知識
願書申込み受付期間 ●1級・・・・9月上旬〜10月上旬頃まで
●2級〜4級・・・・4月上旬〜5月上旬頃まで、9月上旬〜10月上旬頃まで
試験日程 ●1級・・・・11月中旬頃
●2級〜4級・・・・6月中旬頃、11月中旬頃(年2回)
受験地 全国各地で実施
受験料 ●1級・・・・6,500円
●2級・・・・5,500円
●3級・・・・4,500円
●4級・・・・3,500円
合格発表日 試験後40日以内