CADトレース技能審査
CADトレース技能審査とは?
CADトレース技能審査とは、CADシステムを使って設計・製図を行う能力を評価し、技能の向上と社会的・経済的地位の向上を図るため、中央職業能力開発協会が厚生労働省の認定を受け、実施する試験です。
難易度 普通。
就職 企業の設計部門やデザイン会社など幅広く活躍できます。近年は2Dより3Dのほうが需要が多い傾向にあります。
仕事内容 建築、機械、電気、インテリアなどさまざまな、手描きや書き込みのある図面、ラフスケッチを元に、コンピューを使って、設計の規格で決められた記号や作図コマンドを入力して、作図を行います。
関連URL 中央職業能力開発協会
受験資格 ※機械部門、建築部門に分かれています。
●上級
  1. 実務経験、1年以上の者。
  2. 中級取得後、実務経験3ヶ月以上の者。
●中級
  1. 実務経験、6ヶ月以上の者。
  2. 同一部門の初級取得後、実務経験6ヶ月以上の者。
  3. 同一部門の初級取得後、職業訓練を修了又は受けている者。
  4. 同一部門の初級取得後、学校教育法による大学、短期大学、高等専門学校、高等学校、中等教育学校の後期課程、専修学校又は各種学校においてCADトレースに関する学科を修めて卒業した方又はCADトレースに関する学科に在学している者
  5. 中央協会会長が指定する3ヶ月以上の関連する教育訓練課程を修了された者又は受けている者
●初級
  1. CADトレースに関する業務に従事されている方又は予定が見込まれる者。
試験内容 機械部門
①製図一般、②機械加工全般に関する基礎事項、③CADアプリケーションソフトの活用、④CADシステムの活用
建築部門
①製図一般、②建築全般に関する基礎事項及び関係法規、③CADアプリケーションソフトの活用、④CADシステムの活用
●上級・・・・四肢択一式
●中級・・・・○×式と四肢択一式
●初級・・・・○×式
□実技試験・・・・トレース実技
願書申込み受付期間 6月下旬〜7月中旬頃まで、11月下旬〜12月上旬頃まで
試験日程 ●上級・・・・9月中旬頃の2日間
●中級・初級・・・・9月中旬、2月中旬頃の2日間(年2回)
受験地 全国各地で実施
受験料 ●上級・・・・15,000円
●中級・・・・13,000円
●初級・・・・10,000円
合格発表日 ●上級・・・・10月下旬頃
●中級・初級・・・・10月下旬頃、3月下旬頃