情報検定(J検)
情報検定(J検)とは?
J検とは、「情報」を扱う人材に必要とされるICT能力を客観的基準で評価する文部科学省後援の検定試験です。情報活用基礎については、学校などの教育機関が指定する試験期日内に試験が実施できる団体受験制度です。
難易度 普通。合格率は情報活用試験は1級45%、2級59%、3級82%。情報システム試験は基本31%、プログラミング48%、システムデザイン42%。情報デザイン試験は共通21%、ビジュアル46%、インタラクティブメディア56%、プレゼンテーション50%ほど。
就職 知名度が高いが、この資格だけで就職は難しい。情報処理国家資格やベンダー、ベンダーニュートラルなどの情報処理資格と合わせて取得するのがいいです。その他、大学や、短期大学、専門学校、高校で入学優遇措置や単位認定、初級シスアド、基本情報処理の午前試験免除※1などを受ける事もできます。
※1構造改革特別区域における特例措置(特区)に認定された地域のみ対象です。
関連URL (財)専修学校教育振興会
受験資格 制限無し
試験内容 ●情報システム試験
 □基本スキル
①コンピュータ科学基礎、②コンピュータシステム
 □プログラミングスキル
①データ構造とアルゴリズム、②プログラミング技術または表計算ソフトを利用した問題解決
 □システムデザインスキル
①システムの開発、②ネットワーク技術、③データベース技術、④セキュリティと標準化
●情報活用試験  □1級
①情報と情報の利用、②パソコンを利用したシステム、③ネットワークの利用、④情報ネットワーク社会への対応、⑤情報セキュリティ
 □2級
①情報の基礎、②パソコンの基礎、③インターネットの基礎、④アプリケーションソフトの利用と活用、⑤情報社会とコンピュータ、⑥情報モラル
 □3級(個人) / 情報活用基礎(団体)
①パソコンの基礎、②インターネットの基礎、③アプリケーションソフトの利用と活用、④情報社会とコンピュータ、⑤情報モラル
●情報デザイン試験  □共通科目
①情報デザインの基礎、②問題の発見と企画、③情報収集と解釈、④情報の構造化と編集、⑤表現の基礎、⑥情報の表現と演出
 □ビジュアルデザイン分野
①ビジュアルデザイン分野における情報デザインの実際
 □インタラクティブメディアデザイン分野
①インタラクティブメディアデザイン分野における情報デザインの実際
 □プレゼンテーションデザイン分野
①プレゼンテーションデザイン分野における情報デザインの実際
願書申込み受付期間 ●情報システム試験
  6月上旬〜7月中旬頃まで、11月上旬〜12月中旬頃まで
●情報活用試験
 □全級
  6月上旬〜7月中旬頃まで、11月上旬〜12月中旬頃まで
 □情報活用基礎(団体)(A日程)・・・・9月上旬〜10月下旬頃まで
 □情報活用基礎(団体)(B日程)・・・・11月上旬〜12月中旬頃
●情報デザイン試験
  6月上旬〜7月中旬頃まで、11月上旬〜12月中旬頃まで
試験日程 ●情報システム試験・・・・9月上旬、2月上旬頃
●情報活用試験
 □全級・・・・6月中旬、12月上旬頃
 □情報活用基礎(団体)(A日程)・・・・12月上旬頃
 □情報活用基礎(団体)(B日程)・・・・1月下旬〜2月上旬頃
●情報デザイン試験・・・・9月上旬、2月上旬頃
受験地 全国各地で実施
受験料 ●情報システム試験
 □プログラミングスキル・・・・2,000円
 □基本スキル・・・・2,500円
 □システムデザインスキル・・・・2,000円
●情報活用試験
 □1級・・・・4,000円
 □2級・・・・3,500円
 □3級・・・・1,500円
●情報デザイン試験
 □共通科目・・・・2,000円
 □ビジュアルデザイン分野・・・・1,500円
 □インタラクティブメディアデザイン分野・・・・1,500円
 □プレゼンテーションデザイン分野・・・・1,500円
合格発表日 実施団体まで、お問い合わせ下さい。