下水道技術検定
下水道技術検定とは?
下水道技術検定とは、下水道の設計や、工事に関する技術を認定する資格です。
難易度 やや難しい。合格率は1種・2種18%、3種30%ほど。
就職 建設業界、下水道管会社など。
仕事内容 下水道の設計、工事の監督管理及び維持管理を行います。
関連URL 日本下水道事業団
受験資格 制限無し
試験内容 ●第1種
①下水道計画、②下水道設計、③施行管理法、④下水処理、⑤法規
●第2種
①下水道設計、②施行管理法、③下水処理、④法規
●第3種
①下水処理、②工場排水、③運転管理、④安全管理、⑤法規
願書申込み受付期間 7月上旬〜下旬頃まで
試験日程 11月第2日曜日
受験地 札幌、仙台、東京、新潟、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、鹿児島、那覇
受験料 7,000円
合格発表日 ●第1種・・・・2月上旬頃
●第2種・・・・12月中旬頃
●第3種・・・・12月中旬頃