ペット販売技能師認定試験
ペット販売技能師認定試験とは?
ペット販売技能師認定試験とは、命ある動物を販売する者としての社会的役割の自覚及び職業倫理の向上と技法・知識を身に付けたスペシャリストを認定するための資格です。
難易度 教育機関カリキュラムを修了してから在宅受験するため難しくない。合格率は非公表。
就職 ペットショップ。ペットショップの店員だけでなく、ブリーダーには是非とも取得して欲しい資格です。
仕事内容 ペット購入予定のお客様に対して飼育環境や経験などから、どの種類が良いかなどのアドバイスのほか、衛生・防音対策、展示方法の改善などを行います。
関連URL (財)職業技能振興会
受験資格 ●ペット販売技能師認定試験
  財団が認める、教育機関カリキュラムを修了している者。
●准ペット販売技能師認定試験
  制限無し
試験内容 ●准・ペット販売技能師認定試験とも
 □動物看護学・・・・①内科学、②外科学、③微生物学、④寄生虫学、⑤栄養学
 □ペット経営学・・・・①子犬の健康チェック、②動物取扱業の登録
 □ペット社会学・・・・①動物の愛護及び管理に関する法律、②狂犬病予防法
願書申込み受付期間 ●准・ペット販売技能師認定試験とも
 ①3月上旬〜末頃まで
 ②7月上旬〜末頃まで
 ③11月上旬〜末頃まで
試験日程 ●准・ペット販売技能師認定試験とも
 ①4月下旬頃
 ②8月下旬頃
 ③12月下旬頃
受験地 ●准・ペット販売技能師認定試験とも・・・・在宅で受験
受験料 ●准・ペット販売技能師認定試験とも・・・・15,000円
合格発表日 試験実施後約1ヶ月半