ハングル能力検定
ハングル能力検定とは?
ハングル能力検定とは、日本と関係の深い朝鮮半島の理解を深め、交流を促進し、韓国・朝鮮語の能力を認定する試験です。
難易度 合格率は1級13%、準1級10%と難しい。2級15%、準2級23%、3級74%、4級87%、5級92.0%ほど。スクールに通っても3年程度の勉強が必要。
就職 2級以上なら就職には有利。同時通訳者になりたいなら、1級を取得したい。
関連URL ハングル能力検定協会
受験資格 制限なし
試験内容 ●1級〜2級
□1次試験・・・・筆記、聞き取り、書取り
□2次試験・・・・面接試験
●準2級〜5級・・・・筆記、聞き取り
願書申込み受付期間 実施先までお問い合わせ下さい。
試験日程 ●1級・2級
□1次試験・・・・6月上旬、11月上旬頃(2回)
□2次試験・・・・6月下旬、11月下旬頃(2回)
●準2級〜5級・・・・6月上旬、11月上旬頃(2回)
受験地 ●1級・2級
札幌、仙台、新潟、東京、埼玉、千葉、神奈川、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、福岡、大分、沖縄など
受験料 ●1級・・・・10,000円
●2級・・・・6,500円
●準2級・・・・5,500円
●3級・・・・4,500円
●4級・・・・3,500円
●5級・・・・3,000円
合格発表日 実施団体まで、お問い合わせ下さい。