CBS(国際秘書)検定
CBS(国際秘書)検定とは?
外資系企業などで、秘書業務のエキスパートたちの実力を評価する資格です。
難易度 やや難しい〜普通。合格率はファイナル19%、プライマリー62%ほど。
就職 外資系企業など。あらゆる企業で英語の重要性が増している現在、高度な技能と幅広い知識、サポート能力、コミュニケーション能力を持った秘書のニーズはとても多く、秘書職希望の人にとって非常に有利な資格です。
仕事内容 社長のスケジュール管理と電話・ 来客対応、資料作成等の秘書業務全般に合わせて、激化する国際競争の中で、上司の業務内容を理解し、サポートを行います。
関連URL (社)日本秘書協会CBS検定係
受験資格 ●ファイナル(CBS)試験・・・・プライマリー(準CBS)試験の合格者
●プライマリー(準CBS)試験・・・・制限なし
試験内容 ●プライマリー(準CBS)試験
PART I・・・・オフィス実務
PART II・・・・ビジネス日本語
PART Ⅲ・・・・ビジネス英語
●ファイナル(CBS)試験
PART I・・・・秘書適性、秘書業務管理、経営、会計、法律の知識
PART II・・・・秘書業務と技能(インバスケット方式)
PART III・・・・英文ビジネス文書の知識、応用
PART IV・・・・日・英語による面接
願書申込み受付期間 実施先までお問い合わせ下さい。
試験日程 ●プライマリー(準CBS)試験・・・・5月下旬頃
●ファイナル(CBS)試験・・・・9月下旬の2日間
受験地 ●プライマリー(準CBS)試験・・・・東京、大阪、名古屋
●ファイナル(CBS)試験・・・・東京
受験料 ●プライマリー(準CBS)試験・・・・12,000円
●ファイナル(CBS)試験・・・・20,000円(一括)
 (不合格科目受験PART I〜PART Ⅲ・・・・6,000円、PART Ⅳ・・・・4,000円)
合格発表日 ●プライマリー(準CBS)試験・・・・6月下旬頃
●ファイナル(CBS)試験・・・・10月下旬頃