ネイリスト技能検定試験(JNA)
ネイリスト技能検定試験(JNA)とは?
日本ネイリスト協会が主催する正しい技術と知識(ネイルケアからカラーリング、つけ爪など)の向上を目的とし国際的に通用するネイリストの育成を目的にした試験です。
難易度 普通〜やや、やさしい。スクール(協会認定専門校は全国に48校)で勉強するので合格率は1級37%、2級40%、3級88%と高め。
就職 ネイルサロンや美容室、エステティックサロン、化粧品会社など。業界でも知名度が高く、取得すれば就・転職の際にもアピールできるので最低でも2級以上は持っていたほうがよいと思われます。(最近では1級所持者でないと雇用しないサロンも増えています。)
仕事内容 ネイルケアやカラーリング、人工爪作り、ネイルアートやフットケアなどを行います。経験を積んで自宅でサロンなどを開いて活躍している人もいます。
関連URL 日本ネイリスト検定試験センター
受験資格 ●1級・・・・2級有資格者
●2級・・・・3級有資格者
●3級・・・・制限無し
試験内容 ●1級
  1. 事前審査(15分)
    ①テーブルセッティング&消毒管理、②モデルの爪の状態、③チップの状態
  2. 実技(150分)
    ①ネイルエクステンション(スカルプチュアネイル、チップ&オーバーレイ)、②ネイルアート(ミックスメディアアート)
  3. 筆記(45分)
    ①衛生と消毒、②化学品学(材料、内容成分、効果等)、③爪の構造(皮膚化学)、④爪の病気とトラブル(爪の生理解剖学)、⑤ネイルケアの手順、⑥イクステンションの手順、⑦その他実践的施術全般、⑧プロフェッショナリズムなど
●2級
  1. 事前審査(15分)
    ①テーブルセッティング&消毒管理、②モデルの爪の状態、③チップの状態
  2. 実技(90分)
    前半(35分)・・・・①ネイルケア
    後半(55分)・・・・①チップ&ラップ、②カラーリング、③ネイルアート
  3. 筆記(35分)
    ①衛星と消毒、②爪の構造(皮膚化学)、③爪の異常と病気(爪の生理学)、④ネイルケアの手順、⑤リペアの種類及びチップ&ラップの手順、⑥その他実践的施術全般、⑦プロフェッショナリズムなど
●3級
  1. 事前審査(15分)
    ①テーブルセッティング&消毒管理、②モデルの爪の状態
  2. 実技(60分)
    ①ネイルケア、②カラーリング
  3. 筆記(30分)
    ①衛星と消毒、②爪の構造(皮膚化学)、③、爪の異常と病気(爪の生理学)、④ネイルケアの手順
願書申込み受付期間 2月・8月頃(年2回)
試験日程 4月中旬頃、10月中旬頃(年2回)
受験地 ●1級・・・・東京、大阪
●2級・・・・札幌、仙台、東京、名古屋、新潟、金沢、大阪、広島、高松、福岡、沖縄
●3級・・・・札幌、仙台、東京、名古屋、新潟、金沢、大阪、広島、高松、福岡、沖縄
受験料 ●1級・・・・10,000円
●2級・・・・8,000円
●3級・・・・6,000円
合格発表日 実施先までお問い合わせ下さい。