毛糸・レース編物技能検定
毛糸・レース編物技能検定とは?
毛糸・レース編物技能検定とは、レース編物についての専門的技能と知識および指導能力を認定する資格です。
難易度 普通。合格率は毛糸1級は61%、2級は74%、3級79%、レース1級77%、2級90%、3級97%ほどと手慣れた人が受験するので合格率は高め。
就職 スクール講師、独立して自宅で開業など。稼げるようになるためには技術・知識の両面から、1級を取得しておいた方がいい。将来、手芸店を開きたいという人は取得した方がいい資格です。
関連URL (財)日本編物検定協会
受験資格 制限なし
試験内容 ●1級〜5級
 □学科
①編物の歴史、②被服生活の計画、③着装の知識、④デザイン・スタイル画、⑤編機を使った編み方、⑥編物・デザインに必要な用語知識など。
 □実技
変化のあるデザインの製図、体型に応じた製図補正。
毛糸5級・4級は基礎知識、3級では毛糸・レース部門とも知識の応用力、2級で指導者の補佐の能力。1級は、専門知識・技術及び指導力を問う問題が出題されます。
願書申込み受付期間 6月上旬から9月上旬頃まで
試験日程 9月第3日曜日
受験地 全国都道府県県庁所在地など約50会場
受験料 ●毛糸・レース1級・・・・9,000円
●毛糸・レース2級・・・・6,000円
●毛糸・レース3級・・・・4,000円
●毛糸4級・・・・3,000円
●毛糸5級・・・・2,000円
●レース1級・・・・9,000円
●レース2級・・・・6,000円
●レース3級・・・・4,000円
合格発表日 実施先までお問い合わせ下さい。