セクハラ相談員
セクハラ相談員とは?
セクハラ相談員とは、改正均等法により事業主の配慮義務が定められた後も、依然として減少しないセクハラ問題の実状に関する理解を深めるとともに、企業内での様々なケースにおけるセクハラ問題に対して、適切な対応ができる人材の育成を目的とした資格です。
難易度 普通。合格率は不明です。
就職 この資格だけで就職は難しいが、就職している人、これから就職する人(男女問わず)にセクハラについての知識を得る意味でも、取っておいて欲しい資格です。
仕事内容 セクハラ相談員として、企業として様々なリスクを回避する為に、問題の発生を未然に防ぎ、迅速かつ適確な対応を行います。
関連URL セクハラ110番
受験資格 制限なし
試験内容 ●初級
 □セクシャルハラスメントの定義
①改正均等法の定義、②労働省セクシャルハラスメント指針、③人事院規則の定義、④セクシャルハラスメントの概念、⑤「職場」の範囲、⑥グレーゾーンの判断基準
 □セクシャルハラスメントの分類
①対価型セクシャルハラスメント、②環境型セクシャルハラスメント、③地位利用型セクシャルハラスメント
 □相談窓口のあり方
①相談窓口の設置、②相談担当者、③相談の方法、④相談・苦情体制の周知、⑤相談マニュアルの作成
 □相談にあたっての留意点
①被害者(相談者)の心理、②加害者の心理、③相談担当者としての基本的心構え
願書申込み受付期間 ●初級
 11月上旬〜12月上旬頃まで
試験日程 ●初級
 1月下旬頃
受験地 東京、大阪
受験料 ●初級
 一般申込・・・・15,750円
 法人割引・・・・14,700円
合格発表日 2月下旬頃