銀行業務検定
銀行業務検定とは?
銀行業務検定試験とは、銀行、生保、損保、証券、法務、財務、税務、外国為替、証券、ファイナンシャル・アドバイザー、投資信託、金融経済、窓口セールスなど金融機関に必要な、技能と知識を認定する資格です。
難易度 普通。過去問を何度も解くなどの対策をしておけば、問題なく取得できます。
就職 銀行、証券会社など。銀行に就職した方は、必ずと言っていいほど取得させられます。金融・財務面での専門性を認められるので、一般企業への就・転職にも有利です。
仕事内容 窓口や融資の業務など銀行の業務全般を行います。
関連URL 銀行業務検定協会
受験資格 制限なし
試験内容 ※10の区分があり、2級は記述式、3級・4級はマークシート方式です。
 詳しくは、ホームページをご覧ください。
願書申込み受付期間 実施先までお問い合わせ下さい。
試験日程 6月上旬、10月下旬、3月上旬頃(3回)
受験地 全国各地の会場
受験料 詳しくは、ホームページをご覧ください。
合格発表日 実施先までお問い合わせ下さい。