ビジネス実務マナー検定
ビジネス実務マナー検定とは?
ビジネス実務マナー検定とは、ビジネスの現場で基本的素養として必要とされる対人マナーや社会人としての常識が企業知識の習得度を測る検定試験。
難易度 やや、やさしい。合格率は1級33%、2級60%、3級70%ほど。
就職 どの企業でも有効です。ビジネス能力を客観的に評価する資格なので、就・転職にも有利。この資格を取得する事により、社会人として取引先との対人関係の結び方や言葉遣いなど企業内で自分の能力をアピールできます。
関連URL ビジネス実務技能検定協会
受験資格 制限なし
試験内容 ※試験範囲は、各級共通です。
 □理論
  ①必要とされる資質、②企業知識
 □実技
  ①対人関係、②技能
願書申込み受付期間 実施先までお問い合わせ下さい。
試験日程 7月上旬頃、11月中旬頃(2回)
受験地 札幌、東京、新潟、名古屋、大阪、広島、高松、福岡
受験料 ●1級・・・・5,500円
●2級・・・・3,700円
●3級・・・・2,500円
合格発表日 ●1級
 □筆記試験・・・・面接試験の1週間前までに通知
 □面接試験・・・・試験後約2週間
●2級・3級・・・・12月、7月