パソコン検定試験(P検)
パソコン検定試験(P検)とは?
パソコン入門者から企業内の情報化推進リーダーまで、幅広い層のそれぞれに対応したパソコン全般の知識・アプリケーションの操作方法・実践的な能力を客観的に測定する試験です。
難易度 普通〜やや楽。合格率は1級12%、準1級24%、2級30%、3級55%、4級70%、準4級72%ほど。受験生の多くは女性で、社会人、主婦、学生です。少数ですが、小学生や高齢の方もいます。
就職 履歴書に記載するには経済産業省公表がしているITスキル標準にマッチングしている2級以上は欲しいところ。企業や学校でも有効な実践的スキルとして認定されています。
関連URL パソコン検定試験運営事務局
受験資格 準1級以上の受験については、前級(準1級の場合2級)に合格していなけれは受験できません。
試験内容 一太郎検定はP検に統合されました。
※P検2級〜4級「ワープロ」カテゴリで”一太郎”を選択し、P検に合格した上で、合格基準を満たしている場合、それぞれの等級に応じた一太郎検定の合格が認定されます。一太郎はそれぞれ1級〜3級に該当し、P検2級(一太郎1級)の場合は成果物も合格基準に達していることが必要となります。)
●1級
①情報基盤整備、②情報セキュリティ管理、③利用部門内情報化の推進
●準1級
①情報セキュリティ管理、②データベース基礎、③ネットワーク、④利用部門システム運用管理、⑤データベースの加工活用
●2級
①パソコン一般知識、②OS(2000、XPから1つ選択)、③LAN、④インターネット、⑤情報モラルと情報セキュリティ、⑥ワープロ表計算活用(Word、一太郎から1つとExcel)、⑦DTPR(1つ選択・・・PowerPoint2000〜2003から1つ選択)、⑧実技能力テスト(成果物作成型)
●準2級
 □タイピングテスト
日本語入力(ローマ字入力);日本語入力(カナ入力);英字入力
 □選択式テスト
①パソコン一般知識、②OS(2000、XPから1つ選択)、③LAN、④インターネット、⑤情報モラルと情報セキュリティ、⑥ワープロ(Word、一太郎から1つ選択)、⑦表計算(1つ選択・・・Excel2000、2002、2003から1つ選択)、⑧DTPR(1つ選択・・・PowerPoint2000〜2003から1つ選択)
●3級
 □タイピングテスト
日本語入力(ローマ字入力);日本語入力(カナ入力);英字入力
 □選択式テスト
①パソコン一般知識、②OS(2000、XPから1つ選択)、③LAN、④インターネット、⑤情報モラルと情報セキュリティ、⑥ワープロ(Word2000〜2003、一太郎2004〜2005から1つ選択)、⑦表計算(Excel2000〜2003から1つ選択)
●4級
 □タイピングテスト
日本語入力(ローマ字入力);日本語入力(カナ入力);英字入力
 □選択式テスト
①パソコン一般知識、②インターネット、③情報モラルと情報セキュリティ、④ワープロ(Word2000〜2003、一太郎2004〜2005から1つ選択)、⑤表計算(Excel2000〜2003から1つ選択)
●準4級
①生活や産業の中における情報手段の果たす役割、②コンピュータの基本的な構成と機能及び操作、③コンピュータの利用、④情報通信ネットワーク
●5級
①パソコン基礎知識、②インターネット、③情報モラル
願書申込み受付期間 実施先までお問い合わせ下さい。
試験日程 ●1級〜準4級・・・・随時(PASS認定校の予約状況による。)
●5級・・・・随時
受験地 ●1級〜準4級・・・・全国のPASS認定校試験会場
●5級・・・・HP上で実施
受験料 ●1級・・・・10,000円
●準1級・・・・8,000円
●2級・・・・6,000円
●準2級・・・・5,000円
●3級・・・・5,000円
●4級・・・・3,000円
●準4級・・・・2,500円
●5級・・・・無料
合格発表日 ●1級・・・・約1ヵ月後
●準1級、準2級、3級、4級、準4級、5級・・・・当日
●2級・・・・約2週間後