医事コンピュータ技能検定試験
医事コンピュータ技能検定試験とは?
医療事務の現場も年々コンピュータ化が進でいます。そこに従事する方のコンピュータ操作能力は必須の技能です。OA化が進む医療事務で必要なコンピュータの知識とオペレーション技能を審査・認定する試験です。
難易度 普通。合格率は準1級60%、2級60%、3級70%ほど。
就職 病院、医院で医療秘書や事務職として働きたい人には取得しておくと有利な資格です。
仕事内容 専用のアプリケーションソフトを使いこなし、コンピュータによるレセプトの作成を行います。
関連URL 医療秘書教育全国協議会
受験資格 制限なし
試験内容 ●準1級〜3級
 ①医療事務、②コンピュータ関連知識、③実技(オペレーション)
願書申込み受付期間 実施先までお問い合わせ下さい。
試験日程 6月、12月(年2回)
受験地 願書に添付されている会場校一覧表から選択して記入します。
受験料 ●準1級・・・・8,000円
●2級・・・・7,000円
●3級・・・・6,000円
合格発表日 約1ヵ月半後