DTP検定
DTP検定とは?
DTP検定とは、デザイナーから現場までのDTPの技術や能力を職種別に認定する資格です。シチュエーション別に3種類の種別があり、より実践的にDTPクリエイターのセンスと技術力を認定します。
難易度 普通。合格率は各種とも45%ほど。
就職 出版・印刷業界・広告・出版系のデザイナー、広告オペレーター、編集者、印刷会社営業など。再就職の途が広く、DTP業界を目指している方には、価値が高い資格です。
仕事内容 文字の入力から誌面のレイアウトやデザイン、データ出力、編集者やデザイナー、作業の指示・管理などを行います。
関連URL 全国商業高等学校協会
受験資格 制限なし
試験内容 ●Ⅰ種(プロフェッショナルDTP)
①レイアウトデータ作成、②写真画像データ作成、③図版画像データ作成、④出力依頼
●Ⅱ種(ディレクションDTP)
①紙面構成の決定、②原稿発注・確認、③フィルム出力・印刷・加工の発注、④各データの作成依頼・修正、⑤出力依頼
●Ⅲ種(ビジネスDTP)
①レイアウトデータ作成、②写真画像データ作成依頼・修正、③図版画像データ作成依頼・修正
願書申込み受付期間 実施先までお問い合わせ下さい。
試験日程 随時
受験地 全国のプロメトリック(株)の公認試験会場
受験料 ●Ⅰ種・・・・16,500円
●Ⅱ種・・・・13,600円
●Ⅲ種・・・・11,800円
合格発表日 当日(2年に1度の資格継続手続きが必要です。)