CAD利用技術者試験
CAD利用技術者試験とは?
CAD利用技術者試験とは、CADシステムの操作や設計・製図業務、ハードウェア、ソフトウェアと、それに関する業務知識を認定する資格です。
難易度 普通。合格率は1級17%、2級45%ほど。
就職 企業の設計部門やデザイン会社など幅広く活躍できます。近年は2Dより3Dのほうが需要が多い傾向にあります。
仕事内容 建築、機械、電気、インテリアなどさまざまな、手描きや書き込みのある図面、ラフスケッチを元に、コンピューを使って、設計の規格で決められた記号や作図コマンドを入力して、作図を行います。
関連URL (社)コンピュータソフトウェア協会
受験資格 ●3次元試験
◇1級・・・・2級合格年度の翌々年度以内の者
◇準1級・・・・2級合格年度の翌々年度以内の者
◇2級・・・・特になし
●1級・・・・2級の合格者
●2級、基礎試験・・・・特になし。
試験内容 ●3次元試験
 ◇1級
①CADリテラシー問題、②空間把握能力問題、③部品組立て能力問題、④2次元図面からの作図能力問題
 ◇準1級
①CADリテラシー問題、②空間把握能力問題、③2次元図面からの作図能力問題
 ◇2級
①3次元CADの概念、②3次元CADの機能と実用的モデリング手法、③3次元CADデータの管理、④3次元CADの運用
●1級(建築)
 ◇実技試験
①RC造:平面図、断面図、立面図、矩計図、②木造:平面図、断面図、立面図
 ◇筆記試験
①建築製図の知識、②設計情報の電子化
●1級(機械)
 ◇実技試験
①機構部品の作図、②適切な数値(カタログ、要目表など)からの作図
 ◇筆記試験
①機械製図の知識
●1級(トレース)
 ◇実技試験
①トレース問題、②図面修正問題、③レイヤ設定問題
 ◇筆記試験
①JIS製図、②図記号・略号(建築、機械、土木、電気分野)
●2級・・・・筆記試験
①CADシステム分野(図形の知識含む)、②製図分野
●基礎試験
①CADシステムの基礎知識と利用、②CADを動作させるコンピュータシステム、③ネットワークの基礎知識、④情報セキュリティと知的財産 、⑤製図の基礎、⑥図形の基礎、⑦三角形、四角形と多角形、円、立体図形など
願書申込み受付期間 実施先までお問い合わせ下さい。
試験日程 ●3次元試験・・・・7月中旬、12月中旬頃(2回)
●1級、2級・・・・6月中旬、11月上旬頃(2回)
●基礎試験・・・・試験場ごとに異なります。詳細は実施先までお問い合わせください。
受験地 全国主要都市で実施
受験料 ●3次元試験
  ◇1級・・・15,000円
  ◇準1級・・・10,000円
  ◇2級・・・7,000円
●1級・・・・14,000円
●2級・・・・5,000円
●1級・2級同時受験・・・・17,000円
●基礎試験・・・・4,000円
合格発表日 ●3次元試験・・・・2月末、9月末頃
●1級・・・・1月中旬頃
●2級・・・・7月中旬、12月中旬頃
●基礎試験・・・・試験後10日以内