CGクリエイター検定
CGクリエイター検定とは?
ディジタル映像やWebなどの実際の制作現場で、表現のプロフェッショナルとして活躍できるクリエイターに必要な能力を評価する検定試験です。
難易度 普通。合格率は1級0%、2級25%、3級59%ほど。
就職 ゲーム、CG、映像業界、パチンコ業界など。現在、映画やドラマ作りには、リアルな表現をするために欠かせない職種です。また、CM、Webコンテンツ、ミュージッククリップやゲームなど活躍の場は幅広く、将来性は高い仕事です。
仕事内容 業界によって様々ですが、大手ポータルサイト開発、ゲームなどのアニメーションのCG作成、建築物のデザインなど、多岐にわたります。
関連URL (財)画像情報教育振興協会(CG−ARTS協会)
受験資格 1級のみ2級合格者
試験内容 ●1級
 ◇1次試験
①専門知識の応用とディジタル映像制作における問題解決
 ◇2次試験
課題に基づいたディジタル映像の制作
●2級
①写真撮影、②動画撮影、③映像編集、④モデリング、⑤マテリアル、⑥アニメーション、⑦シーン構築、⑧プロダクションワーク、⑨数理造形、⑩映像制作を支える技術、⑪知的財産権
●3級
①コンピュータグラフィックスの基礎、②表現の基礎、③3次元CGの制作、④技術の基礎、⑤知的財産権、⑥ファイル形式
願書申込み受付期間 ①4月上旬〜5月下旬頃まで
②9月上旬〜10月中旬頃まで
試験日程 ①7月上旬頃
②11月下旬頃(年2回)
受験地 全国各地
受験料 ●1級・・・・一次・・・・7,500円 二次・・・・7,500円
●2級・・・・5,500円
●3級・・・・4,500円
合格発表日 実施先までお問い合わせ下さい。