DTPエキスパート
DTPエキスパートとは?
誌面のレイアウト、カラープロセス、スキャニングや印刷工程などDTP関連の幅広い知識を問う資格試験。業界に就転職をめざす人などを中心に女性も多く受験しています。
難易度 普通。合格率は40〜50%程度。
就職 出版・印刷業界・広告・出版系のデザイナー、広告オペレーター、編集者、印刷会社営業など。再就職の途が広く、DTP業界を目指している方には、価値が高い資格です。
仕事内容 文字の入力から誌面のレイアウトやデザイン、データ出力、編集者やデザイナー、作業の指示・管理などを行います。
関連URL (社)日本印刷技術協会
受験資格 制限なし
試験内容 ●筆記試験
①DTP知識、②印刷発注知識、③印刷工程知識、④色の知識、⑤コンピュータ知識
●課題制作・・・・課題を持ち帰り、作品と手順書を14日以内に提出します。
願書申込み受付期間 ①1月下旬〜2月下旬頃まで
②6月下旬〜7月下旬頃まで
試験日程 ①3月
②8月(年2回)
受験地 仙台、東京、名古屋、埼玉、長野、福井、京都、大阪、福岡など
受験料 ●試験のみ・・・・20,000円
●集中講座付試験・・・・70,000円
合格発表日 実施先までお問い合わせ下さい。