介護福祉士
介護福祉士とは?
介護福祉士とは、介護の資格の中で唯一の国家資格で、介護の必要なお年寄りや障害者の生活全般にわたって日常生活を営むのに支障がある者に入浴、排せつ、食事その他の介護を行い、介護者に対して介護に関する指導を行う福祉のエキスパートです。
難易度 やや難しい。合格率は50%程度。
就職 現在であればこの資格だけで問題なく就職できます。年収は余り多くない(年400万位)。主な就職先は、特別養護老人ホーム、デイサービスセンター、介護老人保健施設、有料老人ホーム、身体・知的障害者施設、痴呆対応型グループホーム、介護療養型医療施設、在宅サービス事業所など。
関連URL (財)社会福祉進行・試験センター
受験資格 学歴、職務経歴等で細かく受験資格が明記されています。詳しくはHPをご覧下さい。
試験内容 ●学科(多肢選択式)
①社会福祉概論、②老人福祉論、③障害者福祉論、④リハビリテーション論、⑤社会福祉援助技術(演習を含む。)、⑥レクリエーション活動援助法、⑦老人・障害者の心理、⑧家政学概論、⑨医学一般、⑩精神保健、⑪介護概論、⑫介護技術及び形態別介護技術
●実技
①介護等に関する専門的技能
願書申込み受付期間 8月上旬〜9月上旬頃まで
試験日程 ●筆記試験・・・・1月下旬頃
●実技・・・・3月上旬頃
受験地 ●筆記試験
北海道、青森、岩手、宮城、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、石川、岐阜、愛知、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、香川、愛媛、福岡、熊本、鹿児島、沖縄
●実技
北海道、青森、宮城、東京、石川、愛知、大阪、広島、香川、福岡、鹿児島、沖縄
受験料 12,500円
合格発表日 3月末頃