工事担任者
工事担任者とは?
工事担任者とは、工事担任者資格とは、電気通信回線設備に端末設備または自営電気通信設備の接続工事を行い、監督する責任者です。
難易度 やや難しい。合格率はAI11〜30%、DD6〜35%、総合種18%程度
就職 電気通信事業および通信設備工事業、電気設備工事業、通信機器販売業など。ますます多様化・複雑化していく情報通信においてニーズが多く、今後もさらに増えると思われます。就職・給与・昇格においても優位性を生かすことができます。
仕事内容 利用者のネットワークや端末設備を、光ファイバ網などの情報通信インフラに接続作業およびその接続工事を行う上で必要とされる設計・施行・安全・運用・保守面の管理を行います。
関連URL (財)日本データ通信協会電気通信国家試験センター
受験資格 制限なし
試験内容 ●AI第一種
①電気工学の基礎、②電気通信の基礎、③端末設備の技術、④総合デジタル通信の技術、⑤トラヒック理論、⑥情報セキュリティの技術、⑦接続工事の技術、⑧電気通信事業法及びこれに基づく命令、⑨有線電気通信法及びこれに基づく命令、⑩不正アクセス行為の禁止等に関する法律⑪電子署名及び認証業務に関する法律及びこれに基づく命令
●AI第二種
①電気工学の基礎、②電気通信の基礎、③端末設備の技術、④総合デジタル通信の技術、⑤トラヒック理論、⑥情報セキュリティの技術、⑦接続工事の技術、⑧電気通信事業法及びこれに基づく命令、⑨有線電気通信法及びこれに基づく命令、⑩不正アクセス行為の禁止等に関する法律、⑪電子署名及び認証業務に関する法律及びこれに基づく命令
●AI第三種
①電気工学の基礎、②電気通信の基礎、③端末設備の技術、④総合デジタル通信の技術、⑤情報セキュリティの技術、⑥接続工事の技術、⑦電気通信事業法及びこれに基づく命令、⑧有線電気通信法及びこれに基づく命令、⑨不正アクセス行為の禁止等に関する法律の大要
●DD第一種
①電気工学の基礎、②電気通信の基礎、③端末設備の技術、④ネットワークの技術、⑤情報セキュリティの技術、⑥接続工事の技術、⑦電気通信事業法及びこれに基づく命令、⑧有線電気通信法及びこれに基づく命令、⑨不正アクセス行為の禁止等に関する法律、⑩電子署名及び認証業務に関する法律及びこれに基づく命令
●DD第二種
①電気工学の基礎、②電気通信の基礎、③端末設備の技術、④ネットワークの技術、⑤情報セキュリティの技術、⑥接続工事の技術、⑦電気通信事業法及びこれに基づく命令、⑧有線電気通信法及びこれに基づく命令、⑨不正アクセス行為の禁止等に関する法律、⑩電子署名及び認証業務に関する法律及びこれに基づく命令
●DD第三種
①電気工学の基礎、②電気通信の基礎、③端末設備の技術、④ネットワークの技術、⑤情報セキュリティの技術、⑥接続工事の技術、⑦電気通信事業法及びこれに基づく命令、⑧有線電気通信法及びこれに基づく命令、⑨不正アクセス行為の禁止等に関する法律の大要
●AI・DD総合種
①電気工学の基礎、②電気通信の基礎、③端末設備の技術、④総合デジタル通信技術、⑤トラヒック理論、⑥ネットワークの技術、⑦情報セキュリティの技術、⑧接続工事の技術、⑨電気通信事業法及びこれに基づく命令、⑩有線電気通信法及びこれに基づく命令、⑪不正アクセス行為の禁止等に関する法律、⑫電子署名及び認証業務に関する法律及びこれに基づく命令
願書申込み受付期間 インターネット:①2月上旬〜3月上旬頃まで、②8月上旬〜9月上旬頃まで
郵送:①2月上旬〜3月上旬頃まで、②8月上旬〜9月上旬頃まで
試験日程 ①5月中旬頃、②11月下旬頃(年2回)
受験地 旭川、札幌、盛岡、仙台、秋田、郡山、小山、さいたま、市川、東京、町田、新潟、富山、金沢、甲府、長野、静岡、名古屋、津、京都、大阪、神戸、米子、岡山、広島、周南、徳島、高松、松山、福岡、大村、熊本、宮崎、鹿児島、那覇
受験料 8,700円
合格発表日 試験日より、約40日後