ウェブデザイン技能検定
ウェブデザイン技能検定とは?
ウェブデザイン技能検定とは、ウェブサイトのデザインにあたり、国際標準規格に基づくホームページの制作及び、システム構築、セキュリティ対策などの知識及び能力を認定するWeb関連初の国家資格。
難易度 普通〜やや難しい。合格率は不明
就職 これからWeb業界に働きたい人、目指す人には、自分の技術の証明が出来る点も含めてメリットが多い資格であると思います。ただ、就職に役立てるには2級以上は欲しいところ。
仕事内容 WEB・モバイルコンテンツ等のWebコンテンツのデザイン及び、制作業務、企画・提案などを行います。
関連URL インターネットスキル認定普及協会
受験資格 各等級の条件のうち、いずれかひとつに該当していれば受検できます。
●1級
【学科試験】
  1. 7年以上の実務経験(※2)を有する者
  2. 職業高校、短大、高専、高校専攻科、専修学校、各種学校卒業又は普通職業訓練修了(※3)後、5年以上の実務経験(※2)を有する者
  3. 大学(※3)卒業後、3年以上の実務経験(※2)を有する者
  4. 高度職業訓練修了(※3)後、1年以上の実務経験(※2)を有する者
  5. 2級の技能検定に合格した者であって、その後2年以上の実務経験(※2)を有する者
【実技試験】
  1. 1級の技能検定において、学科試験に合格した者(※1)
●2級
  1. 2年以上の実務経験(※2)を有する者
  2. 職業高校、短大、高専、高校専攻科、専修学校、各種学校卒業又は普通職業訓練修了(※3)した者
  3. 大学(※3)を卒業した者
  4. 高度職業訓練(※3)を修了した者
  5. 3級の技能検定に合格した者
●3級
  1. ウェブの作成や運営に関する業務に従事している者及び従事しようとしている者
※1:当該実技試験が行われる日が、学科試験の合格日より2年以内である場合。
※2:実務経験とは、ウェブの作成や運営に関する業務に携わった経験日数。
※3:学校卒業、訓練修了については、卒業あるいは修了した該当科に協会が定めたウェブの作成や運営に関する科目等が含まれると協会が認めたものに限る。
試験内容 ●1級
 □学科
①インターネット概論、②ワールドワイドウェブ(WWW)法務、③ウェブデザイン技術、④ウェブ標準、⑤ウェブビジュアルデザイン、⑥ウェブインフォメーションデザイン、⑦アクセシビリティ・ユニバーサルデザイン、⑧ウェブサイト設計・構築技術、⑨ウェブサイト運用・管理技術、⑩安全衛生・作業環境構築
 □実技
①ウェブサイト設計・計画、②ウェブサイトデザイン、③ウェブサイト運用管理
●2級
 □学科
①インターネット概論、②ワールドワイドウェブ(WWW)法務、③ウェブデザイン技術、④ウェブ標準、⑤ウェブビジュアルデザイン、⑥ウェブインフォメーションデザイン、⑦アクセシビリティ・ユニバーサルデザイン、⑧ウェブサイト設計・構築技術、⑨ウェブサイト運用・管理技術、⑩安全衛生・作業環境構築
 □実技
①ウェブサイトデザイン、②ウェブサイト運用管理
●3級
 □学科
①インターネット概論、②ワールドワイドウェブ(WWW)法務、③ウェブデザイン技術、④ウェブ標準、⑤ウェブビジュアルデザイン、⑥ウェブインフォメーションデザイン、⑦アクセシビリティ・ユニバーサルデザイン、⑧ウェブサイト設計・構築技術、⑨ウェブサイト運用・管理技術、⑩安全衛生・作業環境構築
 □実技
①ウェブサイトデザイン、②ウェブサイト運用管理
願書申込み受付期間 ①5月下旬〜6月下旬頃まで
②8月下旬〜9月中旬頃まで
③12月中旬〜1月上旬頃まで
試験日程 ●1級
  □学科・・・・1月中旬頃
  □実技・・・・3月上旬頃
●2級
   ①7月下旬、②10月下旬、③2月中旬頃
●3級
  ①7月下旬、②10月下旬、③2月中旬頃
受験地 東京、大阪
受験料 ●1級・・・・32,000円(学科試験 7,000円 実技試験 25,000円 )
●2級・・・・18,500円(学科試験 6,000円 実技試験 12,500円 )
●3級・・・・10,000円(学科試験 5,000円、実技試験 5,000円)
合格発表日 ●1級
  □学科・・・・1月下旬頃
  □実技・・・・3月下旬頃
●2級・・・・①9月上旬、②12月上旬、③3月下旬頃
●3級・・・・①9月上旬、②12月上旬、③3月下旬頃