建築物環境衛生管理技術者
建築物環境衛生管理技術者とは?
建築物環境衛生管理技術者とは、特定建築物の環境衛生管理が適性に維持管理がなされているかを指導・監督する専門家を認定する厚生労働省管轄の国家資格。
難易度 難しい。合格率は10%程度
就職 ビル管理業界。ニーズが高くいので就職するには取っておいて損はないはず。資格手当がつく場合があります。
仕事内容 デパートやオフィスビル、映画館、学校といった大勢の人が利用する特定建築物(延べ面積3000平方メートル以上(学校については8000平方メートル以上))において、給水及び排水の管理、清掃、ねずみ、こん虫等の防除の実施を監督指導します。
関連URL (財)ビル管理教育センター
受験資格
  1. 興行場(百貨店、図書館、博物館等)で、建築物の環境衛生業務2年以上の経験者。
  2. 店舗又は事務所で、建築物の環境衛生業務2年以上の経験者。
  3. 学校(研修所を含む。)で建築物の環境衛生業務に2年以上の経験者。
  4. 旅館で、建築物の環境衛生業務に2年以上の経験者。など
試験内容
①建築物衛生行政概論、②建築物構造概要、③室内環境衛生、④給水・排水管理、⑤室内環境管理、⑥ねずみ・昆虫等の防除、⑦清掃
願書申込み受付期間 5月上旬〜6月中旬頃まで
試験日程 10月第1日曜日
受験地 札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡
受験料 13,900円
合格発表日 11月上旬頃