計量士
計量士とは?
計量士とは、汚染・騒音・振動・有害物質などのレベルを正確に測定し、分析を行い、取引や証明において国民から信頼される適正な計量を確保する専門知識と経験を持った技術者です。
難易度 やや難しい。一般計量士 23%、環境計量士濃度関係 12%、騒音・振動関係 14%
就職 環境計測に関連する環境計測認定事業所、分析会社など。この資格ですぐに就職できると言うことはなさそうです。
仕事内容 自然環境、生活環境、社会環境に関わる調査・予測・評価・保全計画のほか、計量器の検査や、計量管理を行います。
関連URL (社)日本計量振興協会
受験資格 制限なし
試験内容 ●環境計量士(濃度関係)
①環境計量基礎知識、②化学分析概論・濃度測定、③計量管理概論、④法規
●環境計量士(騒音・振動)
①環境計量基礎知識、②音響・振動、音圧レベル・振動加速度レベル、③計量管理概論、④法規
●一般計量士
①計量基礎知識、②計量器概論、質量計量、③計量管理概論、④法規
願書申込み受付期間 10月中旬〜下旬頃まで
試験日程 3月上旬頃
受験地 札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、那覇
受験料 8,500円(収入印紙)
合格発表日 5月末頃