玉掛技能者
玉掛技能者とは?
玉掛技能者とは、荷重1トン以上の揚荷装置およびクレーン、移動式クレーン、デリックの玉掛業務を行うための技能者を認定する国家資格です。
難易度 やさしい。合格率は95%程度
就職 建設業界など。クレーンのある現場では必須の技能です。
仕事内容 つり具を使用して荷物をクレーンなどのフックに掛け、合図をし、所定の位置に運搬する業務を行います。
関連URL (財)日本産業技能教習協会 コマツ教習所 (社)東京労働基準協会連合会
受験資格 18歳以上
その他、所有免許、実務経験等で講習時間が違います。詳しくは、お問合せ先まで
試験内容 ●学科
①クレーン知識、②クレーン玉掛方法、③クレーン等の玉掛けの方法1、④力学知識、⑤クレーン等の玉掛けの方法2、⑥関係法令、⑦学科試験
●実技
①実技運転、②運転合図
願書申込み受付期間 実施団体まで、お問い合わせ下さい。
試験日程 毎月1回程度
受験地 管轄住所のセンターで受験。
受験料 15,000〜20,000円位。所有免許、実務経験等で講習料金が違います。
合格発表日 実施先までお問い合わせ下さい。