フォークリフト運転技能者
フォークリフト運転技能者とは?
フォークリフト運転技能者とは、最大荷重1トン以上のフォークリフトを運転する技能者を認定する国家資格です。
難易度 やさしい。各地の指定教習機関で学科、実技に合格すれば、取得できます。
就職 運送会社や倉庫といった物流関連の職場、また鉄鋼業、製造業。ニーズがあるので有資格者は資格手当が出るなど、優遇されています。
仕事内容 最大荷重が1トン以上のフォークリフトを運転し大型の荷物を倉庫内運搬やトラックに積み込む作業を行います。
関連URL 東京労働基準協会連合会
受験資格 18歳以上
試験内容 ●学科
  1. 走行装置・取扱い(4時間以上)
  2. 荷役装置構造・取扱い(4時間以上)
  3. 運転力学(2時間以上)
  4. 法規(1時間以上)
  5. 修了考査
●実技
  1. 走行操作・・・・定められたコースによる基本走行及び応用走行
  2. 荷役操作
    ※科目免除
    1. 普通免許以上の所有者で3ヶ月以上のフォークリフト運転経験者は学科1.と実技1.
    2. 普通免許以上の所有者は学科1.
    3. 6ヶ月以上のフォークリフト運転経験者は実技1.
願書申込み受付期間 実施先までお問い合わせ下さい。
試験日程 実施先までお問い合わせ下さい。
受験地 実施先までお問い合わせ下さい。
受験料 14,000円から(科目免除や各指定教習機関により異なります。)
合格発表日 実施先までお問い合わせ下さい。