建築施工管理技士
建築施工管理技士とは?
建築施工管理技士とは、鉄筋工事や大工工事、内装仕上げ工事などを含む建築工事の施工計画を作成し、現場での工事の進行を指揮・監督し、施工管理を行うために必要な専門家です。1級は大規模工事を扱い、2級は中小規模工事を扱います。
難易度 やや難しい。合格率は学科50%、実地30%程度です。
就職 土木・建設系企業。会社で、建築施工管理技士の取得者数が多いほど入札も有利に運ぶため、ニーズは高く、資格手当や給料面においても待遇がいいです。
仕事内容 鉄筋工事、大工工事、内装工事などの建築工事において、施工計画を作成し、工程・品質・安全などの管理を行います。
関連URL (財)建設業振興基金
受験資格 学歴、経験等、細かく設定されていますので、詳しくはHPをご覧ください。
(一次試験免除等もあります。)
試験内容 ●一級(①〜③学科試験 ④実地試験)
①建築学等、②施工管理法、③法規、④施工管理法(前年度と今年度の合格者および1級建築士のみ受験可)
●二級(①〜③学科 ④実地試験)
 ■建築
①建築学、②施工管理法、③法規、④施工管理法
■躯体
①建築学、②躯体施行管理法、③法規、④躯体施工管理法
■仕上げ
①建築学、②仕上施行管理法、③法規、④仕上施工管理法
願書申込み受付期間 ●一級
  □学科・・・・2月中旬〜下旬頃まで
  □実地・・・・7月中旬〜下旬頃まで
●二級
  6月下旬〜7月中旬頃まで
試験日程 ●一級
  学科・・・・6月第2日曜日
  実地・・・・10月第3日曜日
●二級
  学科・実地・・・・11月第2日曜日
受験地 ●一級
札幌、仙台、東京、新潟、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、那覇
●二級
札幌、青森、仙台、東京、新潟、金沢、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、鹿児島、那覇
受験料 ●一級
  学科・・・・9,400円
  実地・・・・9,400円
●二級
  学科・実地・・・・9,400円
  学科のみ・・・・5,000円(受験料4,700円、申込書代300円)
  実地のみ・・・・5,000円(受験料4,700円、申込書代300円)
合格発表日 ●一級
  学科・・・・7月中旬頃
  実地・・・・翌年2月中旬頃
●二級
  翌年2月上旬頃