土木施工管理技士
土木施工管理技士とは?
土木施工管理技士とは、河川、道路、橋梁などの土木工事において、現場での工程・安全管理など施工管理計画に必要な技術上の管理などを行う技術者を認定する国家資格です。
難易度 やや難しい。合格率は1級約15%、2級30%程度
就職 土木・建設系企業。近年、施工現場では施工計画や安全面、品質面、工程面が重要視いるので、1級取得者で実務経験者は特に優遇されています。
仕事内容 道路・橋・トンネル、ダムや橋梁などの高度の知識を必要とする大規模土木工事で施工管理を行います。
関連URL (社)全国建築研修センター
受験資格 ●一級
  1. 大学の土木、建築学科の指定学科卒業後、3年以上の実務経験者
  2. 短大、高等専門学校土木、建築学科の指定学科卒業後、5年以上の実務経験者
  3. 高校の土木、建築学科の指定学科卒業後、10年以上の実務経験者
  4. 2級合格後、選任の主任技術者経験1年以上を含む3年以上の実務経験者。など
●二級
  1. 大学の土木、建築学科の指定学科卒業後、1年以上の実務経験者
  2. 短大、高等専門学校土木、建築学科の指定学科卒業後、2年以上の実務経験者
  3. 高校の土木、建築学科の指定学科卒業後、3年以上の実務経験者
  4. 8年以上の実務経験者。など
 ※職務経験や学歴により細かく規定されています。詳しくはHPでご確認ください。
試験内容 ●一級(1.2.3.学科 4.実地)
  ①土木工学、②施工管理法、③法規、④施工管理法
●二級(1.2.3.学科 4.実地)
  (土木、鋼構造物、薬物注入の3種別に分かれて行われます。)
 □種別:土木
  ①土木工学、②施工管理法、③法規、④施工管理法
 □種別:鋼構造物塗装
  ①土木工学、②鋼構造物塗装施工管理法、③法規、④鋼構造物塗装施工管理法
 □種別:薬液注入
  ①土木工学、②薬液注入施工管理法、③法規、④薬液注入施工管理法
願書申込み受付期間 ●一級
  学科・・・・4月上旬〜中旬頃まで
  実地・・・・8月下旬〜9月上旬頃まで
●二級
  学科・・・・4月上旬〜中旬頃まで
  実地・・・・8月下旬〜9月上旬頃まで
試験日程 ●一級
  学科・・・・7月上旬頃
  実地・・・・10月上旬頃
●二級
  学科、実地・・・・10月下旬頃
受験地 ●一級
札幌、釧路、青森、仙台、東京、新潟、名古屋、大阪、岡山、広島、高松、福岡、那覇
●二級
 □種別:土木
札幌、釧路、青森、仙台、秋田、東京、新潟、富山、静岡、名古屋、大阪、松江、岡山、広島、高松、高知、福岡、鹿児島、沖縄
 □種別:鋼構造物塗装・薬液注入
東京、大阪、福岡
受験料 ●一級
  学科・・・・8,200円
  実地・・・・8,200円
●二級
  学科・実地・・・・8,200円
  学科のみ・・・・4,100円
  実地のみ・・・・4,100円
合格発表日 ●一級
  学科・・・・8月下旬頃
  実地・・・・翌年1月下旬頃
●二級
  翌年2月中旬頃