高等学校教諭・高等学校教員資格認定
高等学校教諭・高等学校教員資格認定とは?
高等学校教諭免許状・高等学校教員資格認定試験とは専修免許状、1種免許状があります。働くには、取得後、公立学校については各都道府県教育委員会実施の採用試験に合格しなければなりません。
難易度 不明
就職 高等学校
仕事内容 国語、数学、地理・歴史、公民、理科、外国語などのほか、専門教科を教えます。その他、ホームルーム、クラブ活動・生活指導、学校行事、PTAの運営など多岐にわたります。
関連URL 文部科学省
受験資格 ●1種免許状
  1. 4年生大学等で所定の教科20単位以上、教職23単位以上の専門科目を修得し、学士の学位を取得した者。ほか
  2. 看護、柔道、剣道、情報、福祉、デザイン、建築情報処理、情報技術の教科では、文部科学大臣が行う高等学校教員資格認定試験の合格者。
●専修免許状
4年生大学等で1種を取得するか所要資格を得て大学院で修士の学位を修得し教科または、教職科目40単位以上専門科目を修得し、学士の学位の取得者。ほか
試験内容 ●一次試験
  1. 一般教養・・・・人文、社会、自然、英語
  2. 専門知識・・・・教育原理、教育心理学、生徒指導等
  3. 論文・・・・教育に関する論述問題。
●二次試験
  1. 面接・・・・模擬授業、集団討論
  2. 実技・・・・音楽科、美術科、保健体育科、英語科の教科受験者のみ
  3. 口述試験
願書申込み受付期間 実施先まで、お問い合わせ下さい。
試験日程 ●一次試験・・・・7月中旬頃
●二次試験(面接)・・・・8月下旬頃
●二次試験(実技)・・・・9月上旬頃
受験地 実施先まで、お問い合わせ下さい。
受験料 実施先まで、お問い合わせ下さい。
合格発表日 実施先まで、お問い合わせ下さい。