中学校教諭免許状
中学校教諭免許状とは?
中学校教諭免許状とは、国公私立の中学校で教師として働くために必要な免許状です。専修免許状・1種免許状・2種免許状があり、各教科で分かれています。
難易度 不明
就職 国公私立の中学校
仕事内容 国語、英語、数学など、特定の専門教科を教えるほか、ホームルーム、クラブ活動・生活指導、学校行事、PTAの運営など多岐にわたります。
関連URL 文部科学省
受験資格 ●1種免許状
  1. 35歳未満で4年制大学で所定教科21単位以上修得した者。
  2. 35歳未満で教職31単位以上、教科・教職専門8単位以上修得して卒業した者。
●2種免許状
  1. 35歳未満で短大で所定教科10単位以上修得した者。
  2. 35歳未満で教職21単位以上、教科・教職専門4単位以上修得して卒業した者。
●専修免許状
  1. 4年制大学で1種免許状有資格者の者。
  2. 大学院修士課程で所定教科20単位以上、教職31単位、教科・教職32単位以上修得して卒業した者。
試験内容 ●一次試験
  1. 一般教養・・・・人文、社会、自然、英語
  2. 専門知識・・・・教育原理、教育心理学、生徒指導等
  3. 論文
●二次試験
  1. 面接・・・・個別面接・集団討論
  2. 実技・・・・音楽科、美術科、家庭科、保健体育、英語科受験者のみ。
願書申込み受付期間 実施先まで、お問い合わせ下さい。
試験日程 ●一次試験・・・・7月中旬頃
●二次試験(面接)・・・・8月下旬頃
●二次試験(実技)・・・・9月上旬
受験地 実施先まで、お問い合わせ下さい。
受験料 実施先まで、お問い合わせ下さい。
合格発表日 3月上旬頃、10月上旬頃