自衛官(2等陸・海・空士・看護)
自衛官(2等陸・海・空士・看護)とは?
自衛官(2等陸・海・空士・看護)とは?防衛庁・自衛隊に勤務する特別職の国家公務員。ほとんどの防衛庁職員が、特別職国家公務員としての自衛隊員で、自衛隊員のうち、階級を有し、制服を着用して、武器を持って戦うことを任務としているのが自衛官です。自衛官の階級は上から、将・将補、1〜3佐、1〜3 尉、准尉、曹長、1〜3曹、士長、1〜3士となっています。
難易度 易しい。門戸は大きく開かれています。
就職 防衛庁・自衛隊に勤務
仕事内容 日本の平和、独立、安全を守ることを第一の任務としています。外国の武力侵略などで国を防衛する必要が生じた時や、災害などの非常事態が発生した時に出動します。また、すべての職域が女性にも開放されており、全国各地で約1万名の女性自衛官が活躍しています。
関連URL 防衛省
受験資格 ●2等陸・海・空士・看護
日本国籍を有し、男女共、採用予定月の1日で18歳以上27歳未満の者。
●自衛官(看護)
取得資格、実務経験、年齢などで細かく規定されています。詳しくはHPをご覧下さい。
試験内容 ●2等陸・海・空士・看護
  1. 一般教養・・・・国語、数学、社会
  2. 作文
  3. 面接・・・・個別による口述試験
  4. 適性検査
  5. 身体検査
    身体検査合格条件
     身長・・・・男子155cm・女子150cm以上
     裸眼・・・・両目0.6以上・矯正視力0.8以上、色盲・強度色弱不可など
     詳しくはHPをご覧下さい。
●自衛官(看護)
  1. 筆記試験(小論文)
  2. 口述試験
  3. 身体検査
     身体検査合格条件
     身長・・・・男子155cm・女子150cm以上
     裸眼・・・・両目0.6以上・矯正視力0.8以上、色盲・強度色弱不可など
     詳しくはHPをご覧下さい。
願書申込み受付期間 ●2等陸・海・空士・看護
  8月上旬〜9月上旬頃まで(女子)
●自衛官(看護)
  9月上旬〜9月下旬頃まで
試験日程 ●2等陸・海・空士・看護
  男子・・・・随時
  女子・・・・9月下旬頃
●自衛官(看護)
  11月下旬頃
受験地 ●2等陸・海・空士・看護
  受け付け時または、受験票交付時に指定。
●自衛官(看護)
  受け付け時または、受験票交付時に指定。
受験料 無料
合格発表日 ●2等陸・海・空士・看護
  受験日より約1ヵ月後
●自衛官(看護)
  翌年1月上旬頃