法務教官
法務教官とは?
法務教官とは、法務省各矯正管区の少年院や少年鑑別所に勤務して、非行を犯した少年に対し、少年を更生して復帰させることを使命とする国家公務員。
難易度 難しい。合格率は5%程度
就職 法務省各矯正管区の少年院や少年鑑別所。給与は一般公務員より実質高いです。
仕事内容 送致された少年の身柄を保護し、安心して審判が受けられるよう心情の安定を図るとともに専門知識を駆使して生活指導やレクリエーション指導、観護業務、教化指導などを行います。
関連URL 人事院
受験資格
  1. 受験年の4月1日で21歳以上29歳未満の者。
  2. 21歳未満で、短大、高等専門学校、職業訓練短期大で専門課程修了者。など
試験内容 ●一次試験(1.2. マークシート 3. 記述式)
  1. 一般教養
  2. 専門知識(多肢選択式)・・・・教育学、心理学、社会学、青少年問題
  3. 専門知識(記述式)・・・・青少年教育関連の課題
●二次試験
  1. 面接・・・・個別面接
  2. 身体検査・・・・内科検診
  3. 身体測定
願書申込み受付期間 4月上旬〜中旬頃まで
試験日程 ●一次試験・・・・6月中旬頃
●二次試験・・・・7月中旬頃
受験地 ●一次試験
札幌、旭川、仙台、秋田、前橋、東京、名古屋、金沢、堺、広島、高松、福岡、鹿児島、那覇
●二次試験
札幌、仙台、東京、名古屋、堺、広島、高松、福岡、那覇
受験料 無料
合格発表日 実施先まで、お問い合わせ下さい。