歯科技工士
歯科技工士とは?
歯科技工士とは、歯科医師の指示に基づいて、口腔内の補綴物(義歯や虫歯の充填物、歯科矯正装置の作成、それらの修理・加工)を行なう技術者です。
難易度 専門の学校で勉強し、受験するため、合格率は98%程度と高い。
就職 歯科医院や歯科のある総合病院、歯科技工所、歯科材料関連企業、教育・研究機関など。卒業生は出身校から医療機関を紹介されて就職することが多いようです。
仕事内容 詰め物やさし歯などの製作。指定日までに作成物を納品するため、労働時間が長い。
受験資格
  1. 文部科学大臣、厚生労働大臣の指定した歯科技工士学校・養成所を卒業又は、卒業予定の者。
  2. 外国の歯科技工学校卒業又は、免許を得た者で1.と同等以上と認定された者。
  3. 歯科医師国家試験又は歯科医師国家試験予備試験を受験することができる者。
試験内容 ●学説試験
①歯解剖学、②有床義歯技工学、③歯冠修復技工学、④矯正歯科技工学、⑤小児歯科技工学、⑥顎口腔機能学、⑦歯科理工学、⑧法規
●実技試験・・・・歯科技工実技
願書申込み受付期間 各都道府県により異なりますので、実施先まで、お問い合わせ下さい。
試験日程 各都道府県により異なりますので、実施先まで、お問い合わせ下さい。
受験地 各都道府県により異なりますので、実施先まで、お問い合わせ下さい。
受験料 36,000円
合格発表日 各都道府県により異なりますので、実施先まで、お問い合わせ下さい。