歯科衛生士
歯科衛生士とは?
歯科衛生士とは、歯科疾患の診療補助、予防処置、保健指導を行ない、歯科医療を側面からサポートする技術者です。
難易度 専門の学校で勉強し、受験するため合格率は96%と高い。
就職 歯科医院。需要多し。
仕事内容 歯に付着している歯石・歯垢を除去して、歯槽膿漏を予防したり、薬を塗って、虫歯を予防するほか、診療補助 診療行為補助、器具などの準備・管理・受付事務やカルテの整理などを行います。
関連URL (財)歯科医療研修振興財団
受験資格
  1. 文部科学大臣の指定した歯科衛生士学校・養成所を卒業又は、卒業予定の者。
  2. 厚生労働大臣の指定した歯科衛生士養成所を卒業した者又は、卒業予定の者。
  3. 外国の歯科衛生学校卒業又は、免許を得た者で1.と同等以上と認定された者。
試験内容 ①解剖学・生理学、②病理学・微生物学・薬理学、③口腔衛生学、④衛生学・公衆衛生学(衛生行政・社会福祉を含む。)、⑤栄養指導、⑥歯科臨床大要(歯科臨床概論、歯科保存学、歯科補綴学、口腔外科学、小児歯科学、矯正歯科学)、⑦歯科予防処置、⑧歯科診療補助、⑨保健指導
願書申込み受付期間 1月上旬〜下旬頃まで
試験日程 3月上旬頃
受験地 北海道、宮城、東京、新潟、愛知、大阪、広島、香川、福島、沖縄
受験料 14,300円
合格発表日 3月下旬頃