臨床検査技師
臨床検査技師とは?
臨床検査技師とは、医師または歯科医師の指示により身体の構造や機能(血圧、心電図、肺活量、脳波や血液、尿、糞便、超音波、筋電図、聴力、眼底、眼圧検査、血圧測定など)に関する様々な生理情報を調べる専門家です。
難易度 専門の学校で勉強し、受験するため合格率は80%と高い。
就職 病院、検査機関など。有資格者が現在約15万人ほどいるため、この資格だけで就職先を見つけるのは難しい。細胞検査士などの専門化した資格取得することをお勧めします。
仕事内容 脳波や心電図、肺活量、脳波、エコー検査、血圧測定などの生体検査と、採取した血液や尿、血液、細胞を調べる検体検査などを行います。
関連URL 厚生労働省
受験資格
  1. 大学入学有資格者で、指定の臨床検査技師養成所等で3年以上知識・技能を修得した者。
  2. 外国の臨床検査学校・養成所を卒業し、又は有資格者で1.と同等以上と認定された者。
  3. 医師・歯科医師又は、外国で医師・歯科医師の免許取得者で、厚生大臣認定者。
  4. 大学の医学・歯学の正規課程を修了し、卒業した者。
  5. a、b、のいずれかに該当し大学及び、指定学校、指定臨床検査技師養成所において、医用工学概論、 臨床検査総論、臨床生理学、臨床化学、放射性同位元素検査技術学の各科目を修了した者。
    1. 大学において獣医学または薬学の正規の課程を修了して卒業した者。
    2. 大学において保健衛生学の正規の課程を修了して卒業した者。
試験内容
  1. 医用工学概論(情報科学概論及び検査機器総論を含む。)
  2. 臨床検査医学総論(臨床医学総論及び医学概論を含む。)
  3. 臨床検査総論(検査管理総論及び医動物学を含む。)
  4. 臨床生理学
  5. 臨床化学(放射性同位元素検査技術学を含む。)
  6. 臨床血液学
  7. 臨床微生物学
  8. 臨床免疫学
  9. 公衆衛生学(関係法規を含む。)
  10. 病理組織細胞学
願書申込み受付期間 1月上旬〜中旬頃まで
試験日程 3月上旬〜中旬頃
受験地 北海道、宮城、東京、愛知、大阪、広島、香川、福岡、沖縄
受験料 11,300円
合格発表日 4月上旬頃