保健師
保健師とは?
保健師とは、地域の保健医療福祉チームの一員として、子どもから高齢者、健康者から病気を持った在宅者などを、家族や近隣の人々と共に健康な生活を送ることができるようサポートする看護の役割を担っている。地域のサポーターです。
難易度 専門の学校で勉強し、受験するため。合格率は90%以上と高い。
就職 保健センターなどの行政機関
仕事内容 地域の保健指導や、市民からの健康に関する相談などを行います。
関連URL 厚生労働省
受験資格 看護師国家資格に合格した者。または、看護士国家資格の受験資格を有する者で、以下の該当者。
  1. 文部科学大臣指定の学校で6ヶ月以上、保健師になる為の学科を修了した者。
  2. 労働大臣指定した保健士養成所卒業した者。または、卒業見込みの者。
  3. 外国の保健師学校を卒業し保険師免許を得て、1.2.と同等以上と認定された者。
試験内容 ①地域看護学、②疫学・保健統計、③保健福祉行政論
願書申込み受付期間 11月下旬〜12月中旬頃まで
試験日程 2月下旬頃
受験地 北海道、青森、宮城、東京、愛知、石川、大阪、広島、香川、福岡、沖縄
受験料 5,400円
合格発表日 3月末