准看護師
准看護師とは?
准看護師とは都道府県知事の免許を受けて医師・歯科医師あるいは看護師の指示を受けて傷病者もしくは褥婦(切迫早産、前期破水で早産・未熟児分娩のおそれがある妊婦など)に対する診療上の世話または診療の補助を行う者をいう。
難易度 専門の学校で勉強し、受験するため。合格率は94%位と高い。
就職 病院、介護老人保健施設など
仕事内容 医師や看護師の指示に従い、病気やけがで療養している人の世話やその他雑用、患者を診療するときの手助けをします。
関連URL 厚生労働省
受験資格
  1. 高校卒業後、指定の学校で2年以上所定の看護学課を修了した者。
  2. 高校卒業後、指定准看護婦(士)養成所を卒業した者。
  3. 厚生労働省指定の看護師養成所の修了者
  4. 外国で看護婦(士)学校を卒業又は有資格者で、都道府県知事が認定した者。
試験内容 ①人体の仕組みと働き、②食生活と栄養、③薬物と看護、④疾病の成り立ち、⑤感染と予防、⑥看護と論理、⑦患者の心理、⑧保健医療福祉の仕組み、⑨看護と法律、⑩基礎看護、⑪成人看護・老年看護、⑫母子看護、⑬精神看護
願書申込み受付期間 実施先まで、お問い合わせ下さい。
試験日程 都道府県ごとに実施
受験地 各都道府県
受験料 6,900円
合格発表日 実施先まで、お問い合わせ下さい。