看護師
看護師とは?
看護師とは、医師の指示の下、専門的な知識、技術に基づいて、診療の補助や、さまざまな病気や障害で療養生活を送っている患者に過ごし易いよう日常生活の援助を行い、自らの判断で主体的に看護を行うものです。医療チームの一員として患者さんに最も近く、最も長く接する職業です。
難易度 専門の学校で勉強し、受験するため。合格率は94%位と高い。
就職 病院、介護老人保健施設など求人は多い
仕事内容 身体と心理、生活環境、社会的立場などを考慮に入れ、最適な医療環境をつくり、安心と看護を提供します。
関連URL 厚生労働省
受験資格
  1. 文部科学大臣の指定した学校で3年以上所定の看護学課を修了した者。(卒業見込みの者を含む。)
  2. 厚生労働大臣の指定した看護師養成所を卒業した者。(卒業見込みの者を含む。)
  3. 准看護師免許を取得後、3年以上就業した者。
  4. 中等教育学校を卒業している准看護師であって、指定学校又は指定養成所において2年以上修業した者(卒業見込みの者を含む。)
  5. 外国の看護師学校を卒業し、又は外国において看護師免許を得た者であって、厚生労働大臣が1.又は2.に掲げる者と同等以上の知識及び技能を有すると認めた者
  6. 保健婦助産婦看護婦法の一部を改正する法律(昭和26年法律第147号)附則第8項に規定する者
試験内容 ①人体の構造と機能、②疾病の成り立ちと回復の促進、③社会保険制度と生活者の健康、④基礎看護学、⑤在宅看護論、⑥成人看護学、⑦老年看護学、⑧小児看護学、⑨母性看護学、⑩精神看護学
願書申込み受付期間 11月下旬〜12月中旬頃まで
試験日程 2月下旬頃
受験地 北海道、青森、宮城、東京、愛知、石川、大阪、広島、香川、福岡、沖縄
受験料 5,400円
合格発表日 約1〜2ヵ月後、官報等に合格者名が掲示され、合格証が送付される。