あん摩マッサージ指圧師
あん摩マッサージ指圧師とは?
あん摩マッサージ指圧師とは厚生大臣の免許を受けて、手や指、器具などを用いて身体の各部を押したり揉むなどして、疾病の予防や身体のこりをとったり血行を良くしたり痛みを軽減したりします。視覚障害者は申請により拡大文字、超拡大文字または点字のいづれかによる受験が認めらています。
難易度 やや、やさしい。合格率は88%ほど。
就職 治療院や病院、福祉施設などに勤務し経験を積み、独立開業する人も多い仕事です。
仕事内容 あん摩、マッサージ、指圧の各手技(なでる・押す・揉む・叩くあらゆる行為)を用いて人体の変調を改善します。
関連URL 厚生労働省
受験資格
  1. 高校卒業後、指定の学校・養成施設で3年以上、あん摩マッサージ師としての知識・技能を修得した者。
  2. 高校入学有資格で、指定の学校・養成施設で3年以上、あん摩マッサージ師としての知識・技能を修得した者。など
試験内容 ●学科(多肢選択式)
①医学概論、②衛生学・公衆衛生学、③解剖学、④生理学、⑤病理学概論、⑥臨床医学総論、⑦臨床医学各論、⑧リハビリテーション医学、⑨東洋医学概論、⑩経路経穴概論、⑪あん摩マッサージ師圧理論、⑫東洋医学臨床論、⑬法規
願書申込み受付期間 12月上旬頃〜下旬頃まで
試験日程 2月下旬頃
受験地 各都道府県
受験料 15,100円
合格発表日 3月下旬頃